設計・技術

表面処理選定方法(その2)

黒色電着塗装

メッキによく似た原理で、電気的に塗料を付着させた後焼付け(約200℃)を行います。耐食性に優れており、厚さが均一で美しい仕上がりになります。

長さ 線径 重量 注意
1m以下 Ø2以上 20kg以下 膜厚500μm以上付く
可能性有

粉体塗装

粉体塗装

他部品との接触による異音防止、薄板ばねの角部、接触による電線などの断線防止、握り手などの手触りの良さのために用いられます。100~120℃程度に予熱したばねを、塩化ビニールなどの粉末の浮遊する槽の中を通して、表面に塩化ビニールなどの膜を形成させ、比較的膜が厚く仕上がります。装飾やマーキングなどに最適です

長さ 線径 重量 注意
1m以下 Ø2.3以上 10kg前後まで 膜厚500μm以上付く
可能性有

各種メッキ


■ユニクロメッキ


■銅メッキ


■有色クロメート

金属又は非金属表面に、金属の薄膜を素材表面に生成させる処理で、用途に合わせて皮膜金属を選択する事が可能です。

  1. 装飾性(模様などの表現も可能)
  2. 機械特性(摩擦の軽減、硬化)
  3. 電気的特性(導電性の向上)
  4. 光学的特性(光を反射又は吸収させる)
  5. 物理的特性(はんだ付け、ボンディング、界面接着などの特性向上)
長さ 線径 重量
1m以下 Ø0.5以上 10kg以下

ダクロダイズド

メッキと違い、排水公害、大気汚染の心配が全く無くしかも水素脆性(鋼中に吸収された水素によって折損に至る)の危険がありません。又、バルブスプリングの様に、高温での使用はヘタリが問題となりますが、ダクロダイズド処理は400℃の過酷な条件での使用を可能とします。

長さ 線径 重量 注意
1.2m以下 Ø1以上 300kg以下 処理温度が約400℃になる

パーカーライジング

処理温度(約90℃)が低温のため、鉄鋼製品に対して温度による歪みやひび割れを生じません。塗装の下地や潤滑用にも用いられ、鉄系、マンガン系、亜鉛系とあり、ばねには亜鉛系が多く用いられています。

長さ 線径 重量
1m以下 Ø0.5以上 90kg以下

ナイロンコーティング

金属コイルバネの防錆処理として塗装・メッキがありますが、いずれも半永久的とはいえません。このナイロンコーティングは、ナイロンの中で最も優れた性質を持つナイロン11を付着させることにより、長年月の使用にも剥離現象がなく半永久的に錆びません。腐食性の強い工業用水・排水・海水中での使用が可能です。

写真のグレーは廃盤になり現在は黒色のみとなります。

長さ 線径 重量 注意
500mm程度まで Ø3以上 20kg以下 膜厚が500~1000μmになるため、特別設計要す

電解研磨

電解研磨

リン酸‐硫酸‐クロム酸系の溶液中で、金属表面の微小凸部を凹部に比べ多く溶解させることによって、金属表面を平滑にして光沢を出させる方法です。細いばね、複雑な形状をしたばねに施しても全く変形しません。表面不純物も溶解除去され、綺麗な仕上がりが得られることから厨房機器・建築金物・サニタリー配管・家電部品等、用途は多様です。

長さ 線径 重量
3.5m以下 Ø1以上 50kg以下